ミリマリズムの加速

相変わらずミニマリストの僕ですが、
今年に入りミニマリズムが加速してまいりました。

物は相変わらず少ない
欲しいものはほぼ何もない
消費するより生産側に回っているので
懐の余裕にも拍車がかかっております。


さて、
今回僕がミニマルにしてみたのは、
【食】


人間本来は1日1食だったらしいです。
(江戸時代辺り)
それが今のように3食になったのは歴史上の超がつくほどの有名人の策略だったという話は有名ですね。

それで今に至っているということです。

そして、
3食食べるようになってから
体に不調や様々な変化が訪れるようになったそうです。
(本当か嘘かはわかりません。が、肥満が増えてることを考えるとそういうことかと)


朝ごはんをしっかり食べなさい
3食食べないと体調崩す
12時からお昼ご飯


なんて当たり前のことだけど
それって、ほんとに当たり前なんでしょうか??


最近流行ってきているし
聞いたことがあるかもしれません

《《腸内フローラ》》


ものすごいパワーワードですよね。
そして、これってバカにできないんですよ。

腸内細菌と呼ばれるものです。

人の体は食べたものでできています。
つまり、腸内環境が作っていると言っても過言ではない。
さらに、日本は世界的にも食物に含む化学的なものの規制が緩い。
だから癌が多いし
保険が儲かる。

世界における薬の消費量は、
40パーセントが日本ていうことはご存知ですか?

薬というものはそれほど、
国にお金を落としてくれるものなんですね。
だから規制はかけない。


話は戻して、
つまりは腸内環境を整えれば
体調もいいしよくわからん病気にもかかりにくいということです。

食べないと免疫が落ちる


そう思いますよね。
それって、根拠はなんだろう。

と、僕は思います。


だから、
僕はとりあえず1日2食に変えてみました。
朝はしっかり食べるけど、
昼だけか夜だけか。

それは日によって変わりますが
基本的に1日2食。
さらに量はお腹いっぱいにならない程度。


これを1週間するだけで、
まず痩せます。
最初は空腹もしんどいですが、
大人は今以上に食べて、
なにかが成長するのでしょうか。
背が伸びるのでしょうか。
そんなことをわかっていながら食べて
体重を増やしてまた痩せるためにジムに行ったりという悪循環の繰り返し。


ということで、とりあえず2食。
将来的には1日1食で済ませられるようになりたいものです。

NPO法人シェアラボ

岡山県南部に拠点を置く、 シェアをベースとしたNPO法人です。 「誰かの不要は誰かの必要」をモットーとし、 物を循環させることで人と人の繋がりを創生し、 リユースを促す活動を推進します。

0コメント

  • 1000 / 1000