できるできないではなく、やってみる。

やらない理由は、たくさんある。
できない理由も、たくさんある。
それでも、ワクワクが勝つならとりあえず、やってみる。

不安要素なんて、
やったことないことをするならば
あって当たり前。

歳をとると、
不思議とガードが固くなって新しいことに挑戦しなくなる。
いつのまにか、《今のままでいい》という想いが勝ってしまう。

これは人間本来の機能らしく
コンフォートゾーンは誰にでもある。

それでもそこをほんの少しだけ力入れて
一歩踏み出して、
“自分がやってみたいこと”に片足突っ込んでみたら
感じたことないワクワクがたくさんある。

実際、僕がそうだった。
やりたいことがたくさんあるけど
やったことないから
やり方も始め方もわからない。
どこから手をつければいいのかわからない。

そんな状態はたくさんあったけど
今の世の中はちょっと調べたらなんでも出てくる。

【できないことなんて、無い】


やってみたら、意外と簡単なことだったって気づくことも多い。

ワクワクを形にする
ってほんとに最高のスパイス。

大きく大きく考えがちだけど、
小さな《やってみたい》を形にしてみたら
少しずつ少しずつ大きくできるかもしれない。

NPO法人シェアラボ

岡山県南部に拠点を置く、 シェアをベースとしたNPO法人です。 「誰かの不要は誰かの必要」をモットーとし、 物を循環させることで人と人の繋がりを創生し、 リユースを促す活動を推進します。

0コメント

  • 1000 / 1000