大人が夢を見てると、変ですか?

子どもの頃には

“将来の夢は何ですか?”


と聞かれることも多く
それを絵に描いたり文字に起こしたり
誰かに話したり
そんな機会はたくさんあった。


中学、高校なんてなおさら。
自分の夢を持つようになって
目標を掲げるようになっていって
形にしていこうとする。


しかし
【大人】になった途端に
そんな話はしなくなる。
書きもしないし
誰かに話しもしないし。


僕はそれが不思議でしょうがない。


《働き出したらそこでがゴール》



みたいな。
そんな風潮。


僕は働き出してもやりたいことがたくさんあるし
形にしたいこともたくさんある。

時間はないかもしれない。
けど、働き出す人には“お金”が少しだけある。
それをどのように使うかが大切。

自分のやりたいことを形にする

それは一つの《自己投資》だと思う。


大人になっても
“夢”を語ったり
《目標》もったり

そんな熱い想いを熱く熱く語ったっていいじゃないか。
ワクワクがあることや
夢中になれることがあるなんて、
最高だと思う。

NPO法人シェアラボ

岡山県南部に拠点を置く、 シェアをベースとしたNPO法人です。 「誰かの不要は誰かの必要」をモットーとし、 物を循環させることで人と人の繋がりを創生し、 リユースを促す活動を推進します。

0コメント

  • 1000 / 1000