シェアで済む世の中を作る

今まであまりビッグマウスになること自体に
抵抗がありましたが、
想いは実現すること
口に出すことで実現が近づくこと

引き寄せの法則を頼りに
大きなことでも
表現したい思いました


シェアラボの最終目的地は

全ての物がシェアで満足できるようにする



これです。

購買欲をゼロにして
スタートの考え方を
「誰か不要な人いるんじゃないかな」
レベルにまで持っていく。

それが人でもいいし、
シェアラボでもいい。

シェアラボにあるんじゃないか

レベルまで考え方を持っていけたら、
シェアラボも在庫を抱える必要が出てきます。

世間は出来るだけ多くを
買わせよう買わせよう
とあらゆる手段で目の前に忍び寄ってきます

そんなものはいらない。

欲しいものと必要なものは別である。


ほかにお金の使い方がたくさんある。
賢いお金の使い方が他にある。

シェアラボを通して
そんなことにも気づいてもらえるようなNPOになる。

講演会とかで
話ができるときがあれば嬉しいです。

NPO法人シェアラボ

岡山県南部に拠点を置く、 シェアをベースとしたNPO法人です。 「誰かの不要は誰かの必要」をモットーとし、 物を循環させることで人と人の繋がりを創生し、 リユースを促す活動を推進します。

0コメント

  • 1000 / 1000