また来た時に返してください

写真撮るのを忘れましたが、
とある銭湯で、
このようなことが書いていました。

【もしよろしかったら、
この傘をお使いください。
そして、持ち帰ってください。
次に来る時に、お返ししていただいて構いません。】


この文章、
ものすごい優しさだと思います。

そのお客様は、
次はいつ来るかわかりません。
そして、
来るかどうかすらもわかりません。


それでも、
全てのお客様へこのメッセージを送っています。
残っている傘は数本だけありました。
1本も無くなったら補充するのかもしれません。

NPO法人シェアラボは、
このようなスタイルがもっと増やすことを目的とします。
そこには、
人を信じる優しさしかないと思います。
お客様を信じ、
人を信じ、
また来ていただけることを願う。

シェアは、優しさ
シェアできるということは、
お互いに信じているからこそだと思います。

奪い合えば憎み合い、
分け合えば喜び

シェアすることで、
ほんの少しだけ優しさに触れることができます。

誰も所有することなく、
フリーシェアを展開すれば、
ほんの少しの優しさだけでもっと素敵な世の中が作れると考えています。



NPO法人シェアラボ

岡山県南部に拠点を置く、 シェアをベースとしたNPO法人です。 「誰かの不要は誰かの必要」をモットーとし、 物を循環させることで人と人の繋がりを創生し、 リユースを促す活動を推進します。

0コメント

  • 1000 / 1000